私たちの取組み


暮らすように旅する日本を目指して ―滞在体験型の観光まちづくり

 旅のスタイルが、かつての団体旅行が主流だった時代から、個人旅行へとシフトしている今、じっくりとその地域・その土地を深く知り楽しむ旅が好まれるようになってきました。

 

 気ままに自分たちのペースで、

昔ながらの趣を残す町並みを歩いたり、

地元客でにぎわうお店で買い物をしたり、

旬の新鮮な食に舌鼓をうったり、
伝統的な芸事を体験させてもらったり。

その地域では当たり前の暮らしや風習に、驚き感動する暮らすような旅

 

 私たちは、京都で培った京町家ステイ事業の経験から、そのようにじっくりと旅先の土地の文化・暮らしに触れ、知り、楽しむ旅ができる受入体制を、まちぐるみで整える滞在体験型の観光まちづくりを提案しています。


暮らしに根付いた大切な資源を、地域ならではの文化的な魅力として商品・サービス化。それを旅行者に楽しんでもらい、その対価を得る。

 観光という分野で、まちのあらゆる人が得意分野を生かして連携して取り組み、地域資源・文化の継承や、雇用の維持・創出、地域全体の活性化を目指すというものです。


私たちの役割

滞在体験型の観光まちづくりに取り組むのは、その土地に暮らす人々。

 私たちがどんなに理想を掲げても、そこに暮らす人々の想いや状況に合っていなければ、そして彼らが意欲的に活動できることでなければ、絵にかいた餅でしかありません。

 

  私たち庵プロデュースの役割は、地域の状況・課題・目的にあった取組みや、その取組みを前に進めるための手法を、そこに暮らす人々とともに考え、一歩ずつ前に足を踏み出せるよう知恵を絞ること。

 私たちがこれまでに培ってきた経験・知識・感覚・ネットワーク等を生かして、調査検討・企画提案・アドバイス等をおこな い、各地の活動をサポートしています。

 その中で、古民家活用等の建物整備については、企画・設計・施工・空間デザインの総合監修を庵プロデュースが担い、地元の設計士・工務店・運営主体・行政などの方々と体制を組んで整備を進めています。